こんばんは、本日もご訪問ありがとうございます!

コーチの森田よしかずです

 

人には気持ちの波がある

日々生活していると
昨日までは絶好調で気分上々だったにもかかわらず
ふとした何かをきっかけに、そこから気分がダウンして
しまうことがあります

これが結構厄介ものです

またこの気持ちという感情と行動が密接につながって
しまっているので、気持ちが落ちているときの行動って
パフォーマンスがよくない

やっぱり仕事でもプライベートでも良いパファーマンスを
発揮するためには、気持ちをプラスの状態にしとかないと!

でもなかなか難しい・・・

1つ思いついたのは

「私は~したら、気分が絶対上がる!」という自分なりの
方程式を持つということ

感情⇒行動があるならば、行動⇒感情というのもあるはずだ
と思っています

そんなことを考えていたら、少し話が違うかもしれませんが
明石家さんまさんの風邪の治し方を思い出しました

さんまさんは「風邪はメロンを食べれば、治る」そうです

メロンを食べる→風邪が治る

さんまさんの中には、そんな方程式を持っているにかもしれません

あなたはどんな方程式をつくりますか?

思い込みも、うまく味方につければ有用かもしれませんね

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。