こんばんは、銀座コーチングスクール認定コーチの森田よしかずです

今日カフェで仕事をしていた際、となりの保険営業の20代女性と、30代前半の男性の会話がつい聞こえてしまい。。。
それが私にとっては印象的な話でしたので、書かしていただきます

男性:「若いのに保険の営業って大変でしょ?」
女性:「そうなんです…」
男性:「嫌にならない?」
女性:「嫌になります」
男性:「そんな時はどうすんの?」
女性:「会社の壁に貼ってある“ピンチはチャンス”という言葉で気持ちを奮い立たせ、あとオフィスがある5階まで階段で上がり、血行をよくして臨みます」

なかなかのプロ意識ですよね

悪い状態を自らで心と体をケアして良い状態に意識してもっていく

おそらく入社2年目ぐらいな感じの女性でしたが、立派な営業ウーマンだと感心しました

幾ら能力があっても良い状態でなければ本来の力は発揮できない

スケーティング能力がピカイチの浅田真央ちゃんでもすべての大会で1位になれるわけではない
能力を発揮する土台が必要なんだと思います

良い状態を意識的に作ることができる人はスポーツでもビジネスでもきっと成功すると思います

今日の一考
成功するための秘訣、能力<状態かもしれません

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu