原因分析はソコソコでいい

コーチング

いつもありがとうございます。

パラレルキャリアの専門家 森田よしかずです。

柔軟に変われる強み

ある程度、やってみて
うまくいかないようであれば
何かを変える必要があります。

原因と結果の法則が有名ですが
望ましい結果が手に入らない
ようであれば、何かしらを
変える必要があるわけです。

でも、僕も含めて多くの人は
望ましい結果を欲しい!欲しい!と
願っていても、
そう簡単に原因(今の行動)を
変えようとしないですよね^^

変えるのって、
大変ですもんね。

でもそこで、
柔軟に変化できる人や会社は
成長し続けるわけです。

拘り続けることも強みですが
柔軟に変われることも
また強みです。

このバランス感覚が
人や会社の成長には
大切ではないでしょうか。

何かを変えるときは過去よりも未来思考で

僕はコンサルタント業も
していますが、
コンサルタントは比較的
原因分析が好きですよね^^

「何がダメだったんだろう?」
「どこがわるかったんだろう?」
「なぜうまくいかないのだろう?」

と質問します。

僕はこの質問“だけ”では、
あまりよろしくないなと
思っています。

原因分析は大切ですが
それとセットで、
未来を思考する質問を
つけてあげなければ
意味がないと考えています。

未来を思考する質問とは、

「何をすればうまくいくだろう?」
「何があれば成果につながるだろう?」
「どうすればできるだろう?」

などです。

過去よりも
未来にフォーカスしている
ことがわかると思います。

目的は、
原因を見つけることでなく
結果を変えることです。

なので、
原因分析はそこそこで
いいんです。

むしろ、原因は
あらためて分析しなくても
なんなとく気づいているはずです。

さあ、2019年も半年が過ぎようとしていますね!

もし仮に、あなたが
何か変える必要があるとしたら、
それは何でしょうか??

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!

何か1つでも引っかかるものが
あれば嬉しいです。

また更新しますね^^


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアで自己実現!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
森田よしかず お問い合わせフォーム
コーチング|パラレルキャリア|夢|自己実現|時間管理 パラレルキャリアの専門家 森田よしかず