人も組織も〇〇で変わる

コーチング

いつもありがとうございます、

森田よしかずです。

ある顧問先の法人さんの話ですが
契約当時から、少しずつ変化が見られてきました。

最初は対策が見えず、
一緒に頭を抱える時期もありましたが
やっと光が見え始めた感じです。

何が変わったかというと
打合せで出てくる言葉が変わりました。

当初は、「人がいないからできない」
「うちは他とは違う」「あの部署がわるい」
など、ネガティブ発言だらけでした。

ですが、最近では
「あの人にお願いしてみよう」
「他の施設に聞いてこよう」
「自分の部署にもなおすところがある」など
(ちょっとわかりやすく書いていますが)
前向きな言葉が多くでるようになりました。

「じゃあどうずればいい?」

やり方は簡単です。

課題に対して、
「 じゃあどうずればいい? 」と
聞き返してあげるだけです。

そうすると次第にプラスの方向に
話が進んでいきます。

そういう雰囲気にする場づくり、
かつ、解決策は相手が必ず
もっているという在り方で
接するという前提はありますが
少しコツを掴めば、それほど
難しいことではありません。

個人でも同じ

これは個人の脳内トークにも
使えますよね^^

課題、課題、課題に
フォーカスしていると
頭が痛くなってきます。

それよりも課題に対して、
「じゃあどうすればいい?」と
自問するだけで、脳はきちんと
動いてくれます。

すぐに答えが出ないときもある
かもしれません。

でも、放っておくと
何かのきっかけでアイデアが
浮かんでくるものです。

誰しも同じようなご経験が
あるのではないでしょうか^^?

そして、
今より更により良くするためには
こんな自問も有効です。

「今より飛躍的によくするためには
どうすればいい??」

です。

言葉ってすごい

どんな言葉を持っているか

これだけで、
人も組織も変わっていくんものだと
つくづく感じます。

よく何かを変えるためには
まず自分が変わりましょうって
言いますよね。

でもそれって、漠然としていて
つかみづらくないですか(笑)

何から変えればいいんだ?
という疑問もあるかもしれません。

まずは、自分が外にも内にも
発信する言葉を変えること!

それが1番かなっと
僕は思っています。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!

少しでも何かのヒントになれば
嬉しいです。

また更新しますね^^


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアで自己実現!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
森田よしかず お問い合わせフォーム - リザスト
コーチング|パラレルキャリア|夢|自己実現|時間管理 パラレルキャリアの専門家 森田よしかず