今、何に突き動かさているかを知っておこう

コーチング

いつもありがとうございます、
森田よしかずです。

「現状が嫌だから…」
これだけで始めた行動は
長続きしません。

キャリア形成でも
同じようなことが言われますよね^^

今の会社が嫌だからだけだと
次の会社でも同じような展開に
なりやすいので、少し立ち止まる
ことが必要になってきます。

でも人間関係などでひどく追い込まれて
いるのであれば、それはまた別ですが^^

何に突き動かされているか

おかげさまで、
パラレルキャリア構築の
ご相談いただくことが増えました。

ご相談に来られる方は
大きく2つのパターンに分かれます。

1つは、
いまの不安や恐れから脱出したい人と

もう1つは、
実現したいビジョンがあって
ワクワク感がある人です。

どっちの方が
行動が長続きするかというと
圧倒的に後者の方です。

ちなみに、
前者のような不安や恐れなどに
動かされることをフィア・ドリブン。

後者の純粋に自分の好奇心や
ワクワク感に動かされることを
パッション・ドリブンと言ったりします。

車に例えるなら、
エンジンのガソリンが不安や恐れか、
ワクワク感かの違いということですね。

不安とワクワクをうまく使い分ける

不安や恐れから脱出したいという
原動力には瞬発力があります。

でも”それだけ”では
その行動は長続きしないと言われます。

僕の場合、お正月休み後に、
体重計に乗って
「ヤバい!体重が増えた!」
とよく思います。

そのときは、
「筋トレしなきゃ」と思うわけです。

でもしばらくすると、
その感情も薄れていく…。

こんな感じに
フィア・ドリブンは
長持ちしません。

どこかのタイミングで
フィア・ドリブンから
パッション・ドリブンへと
切り替えていくことが有効です。

パッション・ドリブンを使うには

上手に切り替えるためには
「未来」に意識を向けることです。

その行動を起こすことで
何を得たいのか?

それが達成されると、
どんな状態になるのか?

ここを明確にすることが
大切かと考えています。

僕の言葉でいうと、
目的やビジョンです。

やはり、そこが明確な人は
行動が長続きします。

最初は不安や恐れが原動力で
始まってもいいと思います。

でも、どこかのタイミングで
その原動力を未来志向で
ワクワク感に切り替えていきましょう。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!

少しでも何かのヒントになれば
嬉しいです。

また更新しますね^^


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアで自己実現!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
森田よしかず お問い合わせフォーム
コーチング|パラレルキャリア|夢|自己実現|時間管理 パラレルキャリアの専門家 森田よしかず