目標達成のためには、3つの一貫性をチェックしよう

コーチング

いつもありがとうございます、
森田よしかず です。

目標はビジョンを描いてから

僕は、ビジョンと目標の関係性って
とても大切だと考えています。

その前に前提として、
僕の中でビジョンと目標は
まったく意味合いが違います。

以前に、
ビジョンと目標を同じ意味合いで
扱われる方もいたので、念のため。

このあたりは人それぞれだと思います。

僕の中で、ビジョンは
自分にとって望ましい状態、
それを実現しているときのシーンです。

それに対して、目標は
ビジョンを実現するために
クリアしていきたい道標です。

つまり、
目標を1個1個クリアしていったら
ビジョンは実現するということです。

ビジョンと目標は繋がっている

そうなんです。

ビジョンと目標は、
繋がっているはずですよね。

「そんなことは当たり前」と
言われそうですが、
ただよくいらっしゃるんです。

ビジョンと全く関係ない
目標は設定している方が。

特に、多くのセミナーや
起業塾に通っている方ほど
そんな傾向があります。

実は、僕がそうでした。

当時、あるフェイスブック塾に
参加しました。

まだフェイスブック集客が
はじまった時期だった頃ですが、

「1投稿1000いいね!」を
目指しましょう。
それが達成できれば、
インフルエンサーとして
集客もできて、出版もできて
世界が変わります。

そんなことで、
1000いいね!を目標に
朝5時前に起床して深夜まで、
知らない人と繋がって
いいね!やコメント回りを
やり続けるという日々を
数ヶ月やっていました。

結果、1000いいね!は
達成しましたが、何も変わらず…。

よく考えれば、
気づけたはずなんです。

まったく知らない人と繋がって
相手の投稿も読まずに
いいね!やコメント回りしたって
本当のリレーションが築けるわけ
ないですよね。

ただそのときは、夢中で
気づかなかったんです。

今思うと、
少し恥ずかしいですが(笑)

そう、僕のように
何となく、講師やセミナーで
設定された目標を優先しがちですが
まず先に設定するのは
自分のビジョンです。

ビジョンがあってこその目標、
さらに、目標の下には行動があります。

これら、
「ビジョン – 目標 – 行動」の
一貫性がとても大切です。

特に、
パラレルキャリアを実践している方は
時間管理がとても大変だと思います。

ある意味、自分のビジョン実現に
直結した目標、行動に時間を
割いていきたいですよね。

そのためには、
この「ビジョン – 目標 – 行動」の
一貫性、最適性をチェックすることが
大切です。

この1年間を振り返るときの観点として
この3つの一貫性をみてみると、
また違った気づきがあるかもしれません。

おすすめです^^

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!

少しでも何かのヒントになれば
嬉しいです。

また更新しますね^^


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアで自己実現!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
森田よしかず お問い合わせフォーム - リザスト
コーチング|パラレルキャリア|夢|自己実現|時間管理 パラレルキャリアの専門家 森田よしかず