いつもありがとうございます、
森田よしかず です。

今日は1日研修DAYでした。
研修を受ける方です。

組織開発をテーマとした
6時間研修でいろいろな視点を
もらうことができました。

その中の1つ
「全体最適」という視点が
特に印象深かったです。

組織というのは、
多様性が集まったものです。

そもそも単一でない。
にもかかわらず、
ある一定の枠組みで
単一に扱おうとするから
不具合が生じるわけです。

そういった点でいうと
全体最適を目指していくのは
合点がいくものでした。

 

 

 

 

 

 

 

■パラレルキャリアにも
全体最適が必要

全体最適を目指すのは
ある目的があるからこそです。

多くの企業が
副業を解禁してきていますが
これもその企業にとっての
全体最適を図った結果だと思います。

企業の目的は、やはり利益を出し
永続的に社会に貢献し続けること
だと思います。

そのためには、社員に
フレキシブルな働き方をさせた方が
その企業にとってメリットがあると
判断したからこそです。

そして個人だって、
会社員だって、主婦だって、
この全体最適という考え方は大切です。

僕自身の人生も全体最適を
意識していることに気づきました。

僕自身、ライフバランスの
全体最適を目指しています。

仕事だけに夢中になって
パートナーや家族が犠牲になるのは
避けたいですし

収入が減って
趣味や旅行にお金と時間を
使えないのも嫌です。

ある意味、ライフバランスの
全体最適を目指してきた結果
今のパラレルキャリア・ライフを
楽しんでいるのかもしれません。

ある部分だけばかりに
着目してしまうと
全体を見失うことが往々にしてあります。

ある意味、

部分=手段(ex.仕事、お金、趣味)
全体=目的(ex.人生、社会)

です。

どんな時でも大切なことはシンプルで
上位概念である「目的(全体)」です。

そんな視点を常に養っておきたいですね。

少しでも何かのヒントになれば
嬉しいです。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!

また更新しますね^^


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアでライフ・シフト!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6712