こんばんは、
森田よしかず です。

 

今日は広島出張でした。

ある法人の経営企画部長と
毎月定例の経営面談^^

 

本当によく喋られる方で
3時間のうち、約9割はその方が
話してくださいます(笑)

 

部長の中にある結論は、
毎回ほぼ決まっているのです。
ただ確信がほしいだけなのです。

 

僕のすることは
背中をポンっと押すだけ。

 

そのあとは、
「来月もよろしく!」と
駅まで送って下さいます。

 

もちろん、
明らかにおかしな方針であれば
ティーチングをしていきます。

 

こんなクライアントさんとの
関わり方も僕の役割の1つです。

 

 

 

 

 

 

 

■背中を押してあげる

「決断力がないんです」
「なかなか決められないんです」
という方がいますが、

僕はある程度、その方の心の中では
すでに決まっているというスタンスを
とっています。

ただ一歩前へ踏み出すのに、
誰かに背中を押してもらいたい
のだと思うんです。

 

セールスも似たようなところが
ありますよね。

 

クロージングの際、
サービスを購入しようかどうか
迷っている方に対しては、
背中をポンっと
押してあげることも大切です。

 

ただそれには
安心して購入いただける状況を
構築してからです。

 

それをせずに背中を押してしまっては
ただの押し売りになってしまうので(笑)

 

気をつけてくださいね!

 

本日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

 

また更新しますね^^


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアでライフ・シフト!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6712