おはようございます、

森田よしかず です。

自分の行動や計画を定期的に振り返っていますか?

大切だとは思いながら、なかなか時間が取れないという状況になっていませんか?

 

コーチングではこの「振り返り」をエヴァリュエーションと呼んだりします。

エヴァリュエーションとは、簡単にいうと事後評価です。

事後評価は、今までの過程や効果を測定し、欠点や改善点を検討することです。そのためには、一旦立ち止まることが必要です。

 

しかし忙しい現代人は、なかなか立ち止まることをしません。

現代は情報過多の時代、一説によると現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分とも言われているそうです。

そんな時代だからこそ、じっくりと止まって過去を振り返ったり、未来を計画する時間がとても大切です。ましてや本業を抱えながら、パラレルキャリアを実践している人は尚更です。

ただどうしても、会社や家族のための仕事が優先になってしまいがちです。

しかしそれだけに時間を配分してしまうと目の前のことに追われて、ただ時間だけが過ぎていくことになってしまいます。

 

大切なことは、将来のための行動に如何に時間を配分するかということです。そのために、将来のための行動の時間を、何よりも先に手帳に書き込んでしまうことをおすすめします。振り返りの時間も同様です。

会社の予定は何もしなくてもどんどん手帳に入ってきますよね。その予定ばかりが手帳に埋め尽くされると、自分が心からやりたいことが実践できずセルフイメージも下がっていきます。

是非、将来のための行動予定を一番最初に手帳に書き込んで、他の予定をブロックしていきましょう!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでもヒントになれば幸いです。

また更新します。


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu