おはようございます。

森田よしかず です。

「人間の脳は、見ようとしたものしか見えないし、聞こうとしたものしか聞こえない」

 

こんなシーンを見かけたことありませんか?

「眼鏡をどこに置いただろう?」と探してもなかなか見つからず、よく見たら自分の頭に乗っていたというシーン。

「どこかに置いたはずだ」という情報が脳にあるからこそ、自分の頭に乗っている感覚が感じられなくなっているのです。

このように、僕らの脳は無意識に自分が欲しい情報を選択しているそうです。

つまり、この情報が欲しいという「アンテナ」を立てなければ、まわりにその情報が沢山溢れていても自分の脳には入ってこないということです。

逆にその「アンテナ」を立てさえすれば、その情報は脳が自然とキャッチしてくれることになります。

 

自分より先に進んでいる人、稼いでいる人、仕事ができる人、気が利く人など、自分が真似したいなあと思う人に会ったとき、その人が普段どんなアンテナや視点をもっているのかよく尋ねます。そうすると往々にして、自分とは違ったアンテナを持っています。

現状を打破するためには、これまでとは違った考え方や思考を持つことはとても大切です。そしてそのためには、これまでとは違った情報を頭にいれることはとても有効です。

 

成功している人の「アンテナ」を手に入れよう。

そうすることで、これまでにはない情報を脳がキャッチし、自然と新たな気づきや行動が引き出されます。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも何かヒントになれば幸いです。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu