おはようございます、

森田よしかず です。

目標を設定して行動したけど、失敗してしまった・・・。

こんなケースはよくあることだと思います。

目標が高ければ高いほど、なかなか1回で成功させることは難しいですよね。

大切なことは、1回の失敗でへこたれず、次のステップを考えることです。

そこで次のステップを考えるために大切なこと、

それはこれまでの行動の「振り返り」です。

PDCAサイクルとよく言いますが、まさしくそれですね。

どんな時でも大切なことは、とてもシンプルです。

 

では、振り返りの大切なポイントとは何でしょうか?

それは、失敗したときの感覚や感情を実感するまで振り返ることです。

なぜかというと、人の脳は失敗を強烈に実感すると、

「こんな痛みは二度と味わいたくない。この痛みを味わないためにはどうすれば?」と

自然と次の行動を修正するようになると言われています。

「うまくいかなかった!」と強烈に実感するから、人は行動する

出所:できないことがなくなる技術 (中経出版) 石川大雅 氏

 

これは目標設定でも同じですね。

人の行動の源は、感情です。

目標設定でも行動計画でも、感情にまでアプローチすることをおすすめします。

 

あなたの振り返りの深度は

どのくらいですか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また更新します!


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアでライフ・シフト!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6712