目標なしで成功した人はいない。

空気なしで生きた人がいないように。

だから、あなたが行こうと思うところに、

はっきりした的を絞ることだ。

―ダビッド・J・シュワルツ(米国の経営学者)―

ea09781f4463b0227fb21969f6569a13_m

おはようございます、

森田よしかず です。

 

「目標」を明確にする効果として、

僕はよくカーナビに例えて説明します。

 

カーナビに道案内をお願いするときは

必ず「目的地」を入力します。

当然といえば当然ですが、「目的地」を入力しないと

そこまでのルートが決められないからです。

 

目標を設定することも

これと同じ効果があると考えています。

 

自分が目指す水準、場所、能力、環境などを

明確にしておかないと、そこに辿り着くための方法も明確になりません。

具体的にどのようにやったら良いかわからないから

行動に結びつかないことが往々にしてあります。

 

目標を明確にすること、そこに辿り着く方法を明確にすることは

普段の多忙な生活に流されている状態では、なかなか難しいと思います。

 

何か成し遂げたいことがある方は

ぜひ一度、自分を俯瞰する時間をきっちりとって

自分の目標やゴール、そこに辿り着く方法を文字に書き出すことを

おすすめします。

 

目標を明確にするために

いつ・どこで・どんなことをしますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu