自分の力量に見合った仕事を求めてはならない。

仕事に見合った力量を求めるべきである。

―フレデリック・ブルックス(科学者)―

f37caa19c11c0a012d0bdd4ad1002f82_m

おはようございます。

森田よしかず です。

 

僕は人の可能性は無限大と考えた方が

人生を楽しく生きられると考えています。

 

自分の可能性の領域を

どんどん伸ばしていくにはどうすれば良いか?

それは新たなことに挑戦し続けることだと思います。

 

仕事などで考えるとわかりやすいかもしれません。

自分の力量内の仕事をこなしていたら

現状の能力で十分なわけです。

それをずーっと続けていても

現在の延長線上にしかいけない。

 

自分の力量を超える仕事に取り組むからこそ

新たな可能性に挑戦する機会を

得ることができるのです。

 

現状に満足しかけたら

些細なことでもいい、

新たなことにチャレンジする!

そんな姿勢が大切なのだと思います。

 

どんな新たな可能性に挑戦していますか?

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu