最終的には、自分の時間をどう使い、

何をやりとげるかは、

すべて自分にかかっている。

―アール・ナイチンゲール(実業家)―

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_m

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

目的としていたものが出来なかったときに

良く使ってしまう言い訳の代表格である

「時間がなかった」という言葉。

僕も気を付けているのですが、使ってしまいます・・・。

 

でも時間は平等に24時間あります。

ただ24時間の使い方を自分で決める時に

当初、目的としていたものを優先順位を下げて

他の違うものを優先したに過ぎないのです。

 

すべては自分の選択にかかっているということです。

 

有限である貴重な時間を費やすのであれば

やはり自分が成し遂げたいことに時間を使いたいですね。

そうでないと、折角の貴重な時間を

余計なことに費やしてしまうことになります。

 

そのためには、まず自分が成し遂げたいこと、

大切にしたいことを明確にする必要があります。

 

 

自分が一番時間を費やしたいことは

何ですか??

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。