いつもしていることをし続けていれば、

いつも得ているものしか手に入らない。

―ジャック・キャンフィールド―

bfa0b43cc870487d7b77c3f2561869ba_m

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

コーチングはよく、上り坂を登っていく人を

サポートすることに例えられます。

 

坂道の頂上が夢やゴールだとしたら

そこに向けて一生懸命に登っていく必要があるわけです。

それをサポートすることがコーチの1つの役目です。

 

そしてもう1つ、坂道でない平坦な道があります。

その道がこれまでの延長線上である日常を表します。

 

つまり、夢やゴールを達成するということは

これまでの日常ではなく、少し負荷がかかる坂道を

登るようなものなのです。

 

急な坂道であればあるほど、ストック等といったツールや、

また負担のかからない登り方、スキルが必要になってきます。

つまり、平坦な道とは違う方法で進むことになります。

そしてさらに一緒に登ってくれる仲間がいたら尚良し!ですね。

 

日常の延長線上から脱すること。

これが夢やゴールを達成するために必要なことだと思います。

 

あなたの現在の歩んでいる道は、どんな道ですか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu