成長は往々にして

苦痛を伴う過程である。

-エルバート・ハバード-

bfa0b43cc870487d7b77c3f2561869ba_m

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

一番身長が伸びたのは

中学三年生のころだったと思います。

一気に20cmぐらい伸びたんです。

その時期は夜になると

足のスネあたりが痛くなっていたのを記憶しています。

 

往々にして、成長には痛みを伴うものですね。

筋トレもそうですが

負荷のかけない状態では、自らを強く鍛えることはできません。

必ずある程度の負荷が必要ということです。

 

ですから、成長したければ

負荷がかかる環境に自分を敢えておく必要があります。

それが経験となり、自分の成長に繋がります。

これまでもそうでしたよね?

 

更なる飛躍をするために

これからどんな負荷を自分にかけますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu