小さく砕いて、

一つずつ解決すれば、

解決できない問題はない。

-アンドリュー・カーネーギー-

35c80dbe07595b2b6fffee5453508ae1_m

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

大きな目標に挑もうとすればするほど、

最初の一歩が踏み出しづらいことがあります。

 

そんな時は、

その目標を小さく切り刻んでみることです。

 

そうすることで、

最初の一歩のハードルが下がります。

そしてその切り刻んだ目標を1つずつクリアし続けることで

大きな目標も達成できるようになるのだと思います。

 

コーチングセッションでもこのスキルはよく使います。

チャンクダウンというスキルです。

「チャンク」とは「かたまり」のことで、

チャンクダウンは、かたまりをほぐしていくことを意味します。

それにより、相手の言ったことを、より具体的にしていくのです。

 

大きな目標も同じ。

小さく刻むことで、その目標を達成するために

クリアしなければならないことを具体化していく!

 

これによりあなたの行動は加速します!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu