心を開いて「YES」って言ってごらん。

すべてを肯定してみると答えがみつかるもんだよ。

- ジョン・レノン-

unnamed (5)

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

「自分の能力より高いことだけど、やってみたい!」というような仕事の依頼があったとき、できるだけ「YES」と答えるべきだと僕は考えています。

そして何より、そちらのほうが自身の成長にも繋がります。

 

最初から「No」と言ってしまうと、出来ないということを前提で物事を考えるため、すべて出来ない方向に進んでいってしまう傾向にあると言われます。

すると、そこに何も出来るようにするためのアイデアや解決策が見出せなくなると思います。

 

それであれば、最初から「絶対に無理」「出来ない」と言うのではなく、まずは「Yes」と言ってみることが大切だと考えています。

まず「YES」ということで思考が前向きに働き、「それを実現させるためにはどうしたら良いか?」と、実現に向けた解決策を脳が探そうとするはずです。

すると、案外どうにかなるものです。

 

否定から入らず、まずは「YES」と言ってみよう!

そうすることだけで、解決策が見えてくるはずです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。