ゴールとは何か?

ゴールを設定して感情のスイッチがONになるか?

-池田貴将氏「New Year’s Resolution 新春特別セミナー資料より」-

unnamed (23)

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうざいます。

森田よしかず です。

 

先日、アンソニー・ロビンズ直伝トレーナーの池田貴将氏の新春特別セミナーに参加してきました。

2016年を別物にするためのゴールセッティングや行動設定など、新たな決意がうまれました。

その中で最初に取り上げれたのが、「ゴールとは何か?」ということ。

 

「ゴール」や「目標」と聞いて、どんな感情をもちますか?

息苦しくなってしまったり、気持ちが重くなってしまったりしたとすると、そのゴール設定は、自分の「やりたい」で決めたものではなく、外部から期待されたものを「ゴール」に設定してしまっている可能性が大です。

具体的にいうと、会社のノルマや予算、また上司や家族からの期待などが挙げられます。

そういったものを中心に自分のゴールを設定すると、感情のスイッチがONにならない。

すると行動が伴わなくなり、結果、ゴールを達成する可能性が低くなりがちです。

本当のゴール(自分が描く理想の姿)とは、そのことを考えただけで感情のスイッチがONになるもの、この冬の寒い朝でもベッドから飛び上がって起き上がるくらいのものです。

 

もしかしたら、日々積み上げる行動には、それなりの努力が必要だと思います。ただその先にあるゴールは、感情がワクワクするものがベストです。

行動を起こすには感情から!

 

2016年のゴール設定、あらためて修正する機会を得られました。

あなたのゴールは感情のスイッチがONになりますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します。

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。