自分が当たり前にできることは、他の人にとっては当たり前でない!

unnamed (5)

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

昨日は、久しぶりに夫婦でファミレスに長時間滞在させていただきました。

ただの迷惑な夫婦にならないように、ランチやデザートなどきっちり注文させてもらいました。

なんでファミレスに長時間いたか?

それは妻の就活で使う履歴書や自己PRを、一緒に作成していたからです。

 

妻は言います。

「これまでたいした実績がないから、自己PRに書くことがない。」

でも、そんなことないんですよね。

伊勢丹で新たなフロアの立ち上げに成功したり、数十名の部下を率いるリーダーとしての経験もあったり、商品の陳列のプロモーションに詳しかったり。

少なくとも、僕が経験したことがないことを沢山経験しているんです。

 

往々にして、自分が当たり前にできることは、他の人にとっては当たり前でないことが多いのかもしれません。

知らないうちに我々は、自分のことを過小評価してしまったり、自分で自分の限界を決めてしまいがちです。

そんな自分の思考の枠や思い込みから解放される方法として、自分の経歴を文字にすることをおすすめします。

特に数値を入れることで、強みがよりわかりやすくなります。

 

当たり前にできることが、自分では「たいしたことではない」と思っていたとしても、実はすごいことである可能性は大きい!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu