自分の経歴を数字で表すこと!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-01-OOK75_prezensurudansei20131223500-thumb-1000xauto-4096

 

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

11月ももう終盤、来週には12月突入!

12月に入ると、忘年会や同窓会などで飲む機会が増える時期ですね。

私はこの時期になると、ルーティンでやっているイベントがあります。

それは、高校のクラス会です。

毎年、年末or年明けを中心に開催しています。

年によっては、GWや夏休みなどにも開催しているので、年に3、4回集合する時期もあります。

私にとっては、とても大事なイベントなんです。

 

今年も例年通り、クラスメイトに案内を出したところ、こんな返事をもらいました。

友:「もう15年目だね!」

僕:「えっ!」

 

そう、このクラス会もほぼ毎年開催し続けて、約15年間、幹事をやっていたんです。

これって自分で言うのもアレですが、「スゴイ数字だ!」と感心しました。

 

『よく自分の経歴に数字を使うことによって、自分の強みが明確になる』といいますが、まさにその通り!

たとえば、

「医療業界で10年以上仕事しています!」

「営業成績が3年間会社No.1でした!」

「10年間のサラリーマン生活で6回異動・2回の出向を経験しました!」などなど

 

プラスもマイナスも含めて、自分の経歴を数字で表すと、具体的であり、客観的に示すことができるので、理解しやすいんだと思うんです。

そしてはその「理解しやすさ」は自分自身にも同じで、数字化したほうが自己理解が進むんだと思うんです。

 

自分の経歴を数字で表すことが、自分の強みを「具体的」かつ「客観的」に「理解」しやすくさせる!!

これであなたのパラレルキャリア・週末起業のヒントが見つかるはずです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また更新します!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。