100%想定通りいかないからこそ、シナリオを描く!

unnamed (8)

 

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

今日はある医療機関の顧問契約として、新規商談。

無事契約!11月から1年契約です。

 

商談前って、相手がこう言ってきたらこう答えよう、とか

きっとこういう悩みを抱いているはずだから、あの資料を準備していこう、とか

ある程度のシナリオを想定していきますよね?

しかしながら8割がたは、想定通りにはいかないものです。

じゃあ、事前にシナリオを想定する意味ないじゃん!と言われそうですが、そうではないと思うんです。

 

事前にシナリオを描くことによって、

資料などを事前に準備したり、心に余裕がうまれたり、相手のことをじっくり考える機会を得られたり・・・

物理的にも心理的にも自分の状態が整えることができます。

 

あらためて、シナリオを描くって大事だと感じた日でした。

 

そしてそれは

仕事のことだけでなく、自分の未来のシナリオを描いておくことも大切です。

 

 

シナリオを描いているからこそ

現状とのギャップに気付けて、感情が動く、

そしてそのギャップを埋めるために、次のアクションを起こせるんだと思います。

 

明日はどんなシナリオを描きますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば幸いです。

また更新します。


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu