「理由」でなく「原因」をキーワードに脳内検索をする。

unnamed (29)

 

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

本日は私にとっては、ここ1週間で1番といっていいほど、充実した日でした。

午前・午後ともに「やり切った~!」という仕事の手応え。

ここ最近、週のはじめの早朝月曜日セッションなど、スタートを充実させようと動いていましたが、週の終わりが充実すると尚更イイものです。

というよりも、週のはじめの過ごし方を意識し始めたからこそ、週の終わり方にも良い影響が出たのかもしれません。

 

『原因と結果の法則』

 

世の中、どのようなことであれ、「結果」には、必ず何かしらの「原因」が存在する。

 

何かしらの原因があって、それがその結果を生み出しているということですよね。

良い結果が出ないと、人はどうしてもその上手くいかなかった「理由」を探しがちです。

私の勝手な意味付けかもしれませんが、「理由」をキーワードに脳内検索をすると、どうしても言い訳のようなものが頭に浮かんできてしまいます。

 

「理由」でなく「原因」をキーワードに脳内検索をする。

私の場合はそうすることで、自分自身を客観的に観察できるような気がします。

言い訳でなく、その結果の起源が把握できるような・・・。

 

ちなみに辞書によると、

原因は、(名・する)物事の起こるもと。

理由は、(名)そうなった訳。

だそうです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも拾える部分があれば嬉しく思います。

また更新します!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。