目標を達成できるとしたら、それには理由があるといいます。

unnamed (32)

 

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

一昨日は、「ザ・コーチ」の著書である谷口貴彦マスターコーチのオフ会(勉強会&懇親会)に参加!

谷口コーチをはじめ、コーチ仲間と過ごす空間は、とてもポジティブで、かつ良質な刺激をもらえる有意義なものでした。

そして、あらためて夢や目標を実現させるための思考・行動・在り方を学ぶ機会となりました。

 

よく、目標を達成できるとしたら、それには理由があるといいます。

それは、「自分自身が目標を達成するのにふさわしい人になった」ということです。

 

一般的に夢や目標を達成した状態は、現在の自分の状態よりも高いレベルに位置していると思います。

つまり現在の自分のままでいては、その夢は実現しないということ。

夢を実現させるためには、それにふさわしい人(状態)になるってことが必要ってことですよね。

 

自分の今の状態はどうだろう?

具体的にはこんな質問を定期的に自分に投げていきたいと考えています。

 

「目標を達成するのにふさわしいセルフイメージをもっているか?」

「目標を達成するのにふさわしい考えや思考になっているか?」

「目標を達成するのにふさわしい行動となっているか?」

「目標を達成するのにふさわしい習慣を身に付けたか?」

「目標を達成するのにふさわしい人格となっているか?」

 

この「ふさわしくなる」ということが、「成長する」ということなんでしょうね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも参考になる部分があれば幸いです。

また更新します。


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu