抽象的なことは具体化しなければ、実現しづらい!

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPO_tumikinokuruma-thumb-autox1000-13515

 

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

妻:「最近、面白いことないんだよね~」

私:「そうなんだ、ちなみに面白いことってどんな事?」

妻:「うーん・・・」

 

普段使っている何気ない抽象的な言葉ってありますよね。

「楽しいことしたい」

「幸せになりたい」

「面白い仕事がしたい」 などなど

 

これらを実現させるコツの1つとして、「具体化する」っていう方法があります。

「幸せになりたい」についていえば、

あなたにとって、「何があったら、何をしていたら、何が実現したら幸せか?」を明確にしたほうが実現しやすいんです。

たとえば、「家族全員でハワイに旅行にいく」ことが幸せの1つだとします。

でもこれって、「行けたらいいなあ~」と思っているだけではなかなか実現しないと思います。

それよりも、

ハワイのどこにいくのか?、いくらかかるのか?、パスポートの期限は平気か?、いつならみんな休みが取れるのか?などなど、1つ1つクリアしていく事項を明確にして、クリアしていったほうが断然、実現可能性が高そうですよね。

 

人はどうしても、抽象的なまま放置しておくと、どうしても取っ掛かりにくいものです。

概念な言葉は、具体化することによって実現しやすくなる。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも参考になれば幸いです。

また更新します。

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。