目標を設定する意味とは?

unnamed (15)

 

ご訪問ありがとうございます。

森田よしかず です。

 

10月に入ったと思ったら、もう10月も半ば、

今年も残り3ヶ月をきりましたね。

 

今年の目標の達成度合いはいかがですか?

ほぼすべてクリアできた!という目標もいれば、ほとんど手を付けれていない目標もあると思います。

 

そろそろ来年に向けて、新たな目標を設定し始めても良いかもしれません。

目標の上手な設定方法として、SMARTの法則ってよく言われますよね。

具体的には、

・Specific  = 具体的、わかりやすい
・Measurable  = 計測可能、数字になっている
・Agreed upon = 同意して、達成可能な
・Realistic  = 現実的で結果志向
・Timely  = 期限が明確、今日やるなど

です。これらがすべて満たされていたら、なんとなく実現可能性が高そうです。

 

でも、私が来年の目標設定でもっと大事にしたいと思っていることがあります。

それはその目標を設定することで感情が動くかどうかということ。

目標を設定する意味って、いろいろとあると思いますが、

目標を設定することで、これまでの自分の行動が変化したり、自分の行動に影響を与えるものでなければいけないと思うんです。

そのためには目標が達成されたときをイメージしてワクワクしたり、やらないと何故か不安になったりと、感情を動かされることが大事。

感情に響くものがあったら、自然と体が動き出すはずです。

そんな目標を今からリストUPしていきたいと思っています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また更新します。


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu