ご訪問ありがとうございます!

森田よしかず です。

 

 

1日雨の日、しかもだいぶ気温も下がり、肌寒いぐらいでしたね。

今日は、Webデザインやプログラミングを得意とする方と、新プロジェクトについて打合せでした。

先方はどちらかというと、デザインなどのこだわりを強く主張するタイプ、私は営業上がりということもあり、こだわりも大事だけどユーザー目線をつい意識しがちなタイプ。

そんな2者の打合せということもあり、お互いの意見はあっち行ったり、こっち行ったり・・・

でもその中でも最終的なプロジェクトのイメージは固まり、ひと段落することができました。

 

あらためて思った、

『これでいい』よりも『これがいい』を選ぶことが大事だということ。

unnamed (1)

こういう打合せなど、『もうこれでいいや!』と決めてしまうことありませんか?

私はたまにあります。

自分の中であまり価値を見出せない会議に参加したときなどは、特に。

 

でもこの『これでいい』で決めたことって、自分の中でどこか妥協した部分が多く、決めたことに対して“想い”が入らないものです。

そして“想い”が入らないから、モチベーションや責任感が欠けて、往々にして物事がうまく進まない・・・。

最悪、会社の一部の業務ぐらいならそれでもイイんだと思うんです。

でも、自分がこだわりを持っている部分については、『これでいい』よりも『これがいい』を選ぶべき、いや選んでいきたいと思っています。

 

そういった点で今日の打合せはなかなか良かったです。

『これでいい』という無難な方法を選択するのではなく、自分の『これがいい』を出し合って、合意点を見つけていった感じです。達成感があります。

 

『これがいい!』って自分が決めた仕事に囲まれること、

自分らしく楽しく働くことの秘訣だと感じた日でした。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu