ご訪問ありがとうございます!

森田よしかず です。

 

「夢」

 

今日は朝から勉強会。

プロジェクトマネジメント研究家で経営コンサルタントである川勝良昭氏の『夢工学式発想法』について、学ぶ機会に恵まれました。

『夢工学式発想法』とは、「夢」の発想から行動の計画~運営を経て「夢」の実現と成功までを一貫してマネジメントするもの。(レジュメより)

この発想法により、川勝氏はユニバーサル・スタジオ・ツアーという現在のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの前身となるプロジェクトや、セガにてジョイポリスを企画されたようです。

すごい経歴の持ち主ですよね。

 

そんな川勝氏が何度も強調されていたのが、「夢」という言葉。

「夢」を持って挑戦するか否かが、成功と失敗を分ける根源的要因だといいます。

しかもその「夢」は普通の「夢」じゃない、命がけで恋人を愛することと同じくらい強烈な想いを「夢」に抱くこと。

そして、その「夢」が実現し、成功した「状況」を仮説する。

「その仮説はどうすれば出来るか?」、それは、実現させたい事、好きな事が実現し、成功している状況を想像して書き出せばよい。

その「夢」は間違いなく実現する。

 

そしてこれは、コーチングのありたい姿をありありとイメージさせる工程と似ているんですよね。

クライアントの行動や気づきを促すために、ありたい姿をYouTubeにUPできるくらいにイメージする。

とても似てます。

 

そんなすごい経歴を持つ川勝氏の思考と、コーチングの共通点を見つけて、あらためてコーチングに対する想いが強くなった日となりました。

 

至極当たり前のことですが、最後はやっぱココなんだと思うんです。

「夢」を実現させるコツ、

それは命がけで恋人を愛することと同じくらい強烈な想いを「夢」に抱くこと。

unnamed (18)

 

あなたの夢には、どのくらい強烈な想いが入ってますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また更新します!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。