ご訪問ありがとうございます!

森田よしかず です。

 

目を奪われるものがたくさんあるだろう。

しかし、心奪われるものだけを追い求めなさい 。

― アメリカインディアンの教え ―

 

ここ最近で夫婦そろって夢中で見てたもの、

それは女子バレーのワールドカップです。

オリンピック出場権は勝ち取れなかったものの、どの試合もとても熱い!

身体的な大きさでは外国チームには全然敵わない日本ですが、選手だけでなくコーチスタッフを含めたチーム力で、ここまで世界と同等に戦えるものなのかと、熱中してみてしまいました。

このチーム力の中心となっているものが、選手・コーチスタッフ間のコミュニケーションなのではないかと思います。

今回次世代エースとして活躍されている古賀選手も「こんなに団結力のあるチームははじめて」と話しているそうです。

一般的にビジネスでもスポーツでも、ギスギスしたチームより、お互いに理解し合ったチームの方が何事もスムーズにいく気がしますよね。

コミュニケーションは、チームや組織の力を最大化させるのに重要な要素です。

そのコミュニケーションスキルの1つが、コーチングだと言われます。

人間が本来持っているはずの能力や眠れる可能性を引き出し、やる気を高めるコミュニケーションの技術である【コーチング

(神様からのギフト ザ・コーチ2 / 谷口貴彦 氏)

そんなコーチングによるコミュニケーションの実際を、知りたい方はぜひこちらから!

コーチングのスキルを使ったコミュニケーションの事例を取り上げて、解説をしてあります。

 

それにしても、女子バレー惜しかったですね。

甲子園もそうでしたが、チームスポーツをみると私は心が動かされます。

unnamed (1)

 

そして以前から思い描いていたことですが、あらためて強く思いました。

『将来、プロスポーツチームのメンタルコーチとして召集され、チームの勝利に貢献する!』

これ、実現させたいですね~。

実現させる第一歩として、まずブログで公言させてもらいました。

心奪われるものだけを追い求める!

 

あなたが心を動かされるものは何ですか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu