ご訪問ありがとうございます!

森田よしかず です ^ ^

 

初対面の方に心を開いて話してもらうためには・・・

 

本日は1日新潟出張でした

ある病院のヒアリングで、1日中各部署の責任者の方と面談をさせていただきました

目的は、各部署の経営面や財務面の現状把握のため

相手にとっては結構シビアなところなので、第三者にはなかなか本音で話してくれません

しかも半分以上が、初対面の方

うまくいくかな~と、適度な緊張感を持ちながら臨みました

結果は、◎とはいかないけど〇ぐらい

なかなか良かったと思っています

 

そんな中改めて実感しました

初対面の方に心を開いて話してもらうためには、「環境づくり」ってとても大事

unnamed (11)

関係性がない中で、心を開いてもらうためにはそれなりの下準備が必要なんですよね

私が意識していること

 

①最初にきちんと自己紹介(自己開示)

サラリーマンの方で、ここを会社名だけで終わらしてしまう方をよく見かけます

大企業でいくら社名が売れているからといっても、名を名乗る人と名乗らない人、どちらが安心できるでしょうか

②目的の共有

何のための打合せなのか、ここがヒアリング側とされる側で認識が違うと、どうやっても上手くいきませんよね

目的をきちんと共有し、相手と合意をとることが大事だと思います

③共同体であることを伝える

「決して敵ではなく、仲間である」と、伝えるべきだと思います

たとえば、「私どもも経営をよくするためにこのヒアリングを行っています。私たちの想いはみなさんと同じです!」

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、結構効果あり!だと思っています

 

以上になります

当たり前のことかもしれません

でも、当たり前のことをきちんとやることが一番大事だと思っています

慣れてくるとつい素っ飛ばしてしまいがちですよね

ビジネスやプライベートの場面で、少しでもお役に立てれば幸いです ^ ^

 

当たり前のことだけど最近素っ飛ばしてしまっている

意外と重要なことって何ですか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

また更新します!


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu