ご訪問ありがとうございます ^ ^

森田よしかず です

 

主体性は、その事象を自分事として捉えているか否かが分かるバロメーターです

「主体的」の反対は、「受動的」とか「従属的」とか言われます

意味としては、「自分の意志からでなく、他に動かされてするさま」

まさしくそういった方は、その事象を自分事と捉えていないということにつながりますよね

 

だからビジネスで誰かと一緒にプロジェクトをするなら、主体的な人と取り組みたい!

やっぱりそれは、主体的な人と組んだ方が活発な意見交換ができるし面白い

何より刺激をもらえて、自分の成長にもつながる

unnamed(22)

 

そして、主体的な人と一緒にプロジェクトをしたいなら、自分も主体的に取り組む!

「欲する前にまずは与えよ」の精神ですよね

ビジネスをしていると、個人が複数のいろいろなプロジェクトに関わっていると思います

私もそうです

自分はどのくらい主体的に取り組めているのか?

ちょっと、考させられる1日となりました

 

あっ、あのプロジェクト

自分の主体性は、どのくらい発揮されているだろうか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

また更新します!


★無料メルマガも発行しています。
いつでも解除可能ですのでお気軽にご登録ください。

【会社員×起業家】
パラレルキャリアでライフ・シフト!
https://www.reservestock.jp/subscribe/63208

★開催しているイベントはこちらです。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5870

★お問合せなどはこちらからお願いします。
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6712