こんばんは

GCS認定コーチの森田よしかずです

今日は久々にWOWOWでみた映画「俺はまだ本気を出してないだけ」についてです

「本当の自分を探す。」そんな理由で40歳で勢いだけでいきなり会社をやめて、思いつきで漫画家を目指し始めたおっさん・大黒シズオ(堤真一)と、その周辺の人々を描いたコメディ映画

この堤真一さんが演じるシズオの、父親にも大人にもなりきれない人間模様がとても面白い

特にシズオが「自分は漫画家として成功する」という将来をイメージしているうちに、今がその将来だと気づいたときのセリフ

「俺、絶賛将来中じゃね?」

笑いと同時に色々と考えさせられました

いつかこうしよう!将来こうなっていたい!と思っていた遠い将来が意外とすぐ近い将来だったり、シズオのように現在だったりする

年を重ねるごとに、そのイメージした将来との時間的距離は縮まってきているという事実

▼その縮まった時間的距離で、自分が描いた将来に辿り着けるのだろうか?

▼その将来に向けて、自分の行動スケジュールを見直す必要はないか?

▼将来に先延ばししてしまっている事はないか?

▼今、本気を出しているのか?それともいつ本気を出すのか?

等々、いろんな質問が湧いてきました

皆さんはいかがでしょう

絶賛将来中のときに、自分が描いた通りの自分でいられるために、今どんな本気を出していますか?


▼7日間無料メール講座▼

《トコトンやさしい自分超越プロジェクト》
強み・時間・自信がない会社員でも
次々とビジョンを実現させた7STORY

https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunchouetsu