ご訪問ありがとうございます

プロコーチの森田よしかずです

 

一生懸命やることが楽しいっていう遺伝子

 

GWの自分の課題図書とさせてもらいました、

『僕は明日もお客さまに会いに行く。』(著:川田 修、ダイヤモンド社)

セールスについて学べるだけでなく、自分の働き方・生き方にも刺激を与えてくれる素敵な本でした

特に次の文言が私にとっては印象的だったので備忘録としても・・・

 

「人間の遺伝子の中には、一生懸命やることが楽しいっていう遺伝子が入っている」

「思い切り、一生懸命やることが楽しい。でも、その一生懸命にやる楽しさって、大人になればなるほど忘れているんだって」

「社会に出たら、より結果を出すことを求められるようになるから、一生懸命やること自体の楽しさなんて見失っていってしまうんだよね」

 

 

結果を出すことも大事だし、楽しい

でもそれって、運やツキもあることなので、なかなか自分でコントロールできないことが多いと思います

それに比べて、一生懸命やること自体の楽しさは、自分次第なので、自分の力で「楽しさ」を創り出せるってことですよね!

 

一生懸命やること自体が楽しい

 

私のこれまでの視点や思考を変えさせられた言葉となりました

 

あなたは何に一生懸命取り組んで、楽しんでいますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。