ご訪問ありがとうございます!

パーソナル・ライフコーチの森田よしかずです

 

いきなり直球を投げ込んでいませんか?

 

少し前に録画した、林先生が『松井秀喜選手』の偉大さについて語る番組を先日やっと観る事ができました
その番組の中でこんなエピソードが紹介されました

松井選手が実家に帰省した時のことです
スーパースターの帰省ということで、周りはメディアやファンで大騒ぎ、そんな中松井選手はそれに応えて手を挙げたそうです
その姿を見た松井選手のお父さんは、「息子が天狗になりかけている」と感じたそうです
そしてその夜、お父さんは松井選手にコンコンと注意したそうです

そのエピソードについて、林先生(or出演者)はこう言いました

「お父さんも素晴らしいけど、松井選手とお父さんの関係性が素晴らしい」

「言葉は関係があって、はじめてちゃんと伝わるもの」

 

この言葉を聞いて、思わずメモメモ

上司と部下での会話もそう、ビジネスの商談の場面でもそう、関係性が一番大事

関係がないと、言葉の真意はきちんと伝わらない

例えるなら、まだ準備ができていないキャッチャーにいきなり直球を投げ込むようなもの

相手はキャッチできないですよね

 

もう一度書きます

「言葉は関係があって、はじめてちゃんと伝わるもの」

関係性を構築する、だからこそコミュニケーション能力が重視されているんですね

 

あなたが商談がうまく成立した時の、相手との関係性はどんなものでしたか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。