昨日、妻と一緒に家を選びに行ってきました

家といっても賃貸ですが、現在のアパートの更新時期が近づいていることもあり、引っ越しを検討しているのです

昨日は不動産屋さんを2店舗回ってきました

結果としては、希望に沿った物件は見つからなかったのですが、物件を紹介して頂いた担当の方の印象があまりにも違いがあり、勉強になりました

正直なところ、2店舗とも同じような物件の紹介でした…

が、担当の方によって受ける印象が全然違いました

印象が良かった方を、自分なりに振り返ってみました

▼アイスブレークから始めていた

たまたまですが、担当の方の住まいが現在の我々の住まいに近く、o距離感が一気に縮まった

▼今回の希望エリアである練馬区に詳しく情報通だった

プロ意識を感じました

▼きちんと我々の引っ越しの目的を理解した上で話を展開してくれた

理路整然とされてました

▼100%希望に沿う物件がないながらも80%希望に沿う物件を提案して、選択肢を与えてくれた

新たな発想が生まれました

▼その事務所のチームワークが良く、自然とよい職場環境なんだな~と感じさせてくれた

また相談しようと思いました

などが印象に残りました

妻にも聞いてみたら、彼女は一言

人の話をきちんと聴いてくれているということが伝わってきた

だそうです。

確かに…私が挙げた点も事務所のチームワーク以外はすべて、それが源流にあるからこそ成せること

“聴く”って大切ですね

仕事だけでなく、プライベートでも…

ちゃんと聴ける「営業マン」「コーチ」だけでなく、ちゃんと聴ける「大人」「旦那」を目指さねば…と実感した一日でした

【 お知らせ 】
◆無料オリエンテーションのご案内
➡はじめての方こちらからどうぞ!誠意をもって対応いたします!

◆パーソナル・コーチング&お客様の声
こんな成果が出ています!

◆GCSコーチ・プロフィール
「森田よしかず」ってどんな人?

◆その他ご質問やお問合せはこちらからお願いします。